どらこにあ戦記
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
予行演習
今日は会社帰りにバッティングセンターに行った。

4セットで80球。うち2球はピッチングマシーンのところに球が戻っていないのか、空回りしてた。
金返せ!(`Д´) なんていいませんよ、ええ。ピッチングマシーンのタイミングにあわせて素振りしてました。

今日振ってみての収穫は以下のとおり。
  • スタンスは肩幅で、投手側の足はオープン目に。
  • グリップはしっかり握る。握りが弱いと、インパクトの時に力が伝わらない。

基本だけど、考えながらスポーツするのは楽しいよね。
スポンサーサイト
【2008/05/16 00:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京23区、まるっと包むぞポタ
5/6、関東は久々の快晴。5/3からの3日間が素晴らしくグズついた天気だっただけに、9時には洗濯物を済ませ、Google Earthを首っ引きに、どこをポタるかプランニング。結果、東京23区をまるっと包むことに決定。

どういうことかというと、「できるだけ東京23区内に入らずに、その外側を自転車で走行してしまおう」というイベント(≧∇≦)。「できるだけ」と言うのは、東京湾岸部を走らにゃーことには、千葉まで行かれんので。
# 久里浜<->浜金谷のフェリーを使う手もあるけど、イベントの趣旨が東京湾一周に近くなってしまうw

大まかなルートとしては、宅から蒲田、品川を通り東進。浦安から三郷へ北上し、埼玉南部を西進、和光から東京都下を南下して帰宅。


大きな地図で見る

以下、インプレ。

  1. 宅 -> 蒲田 -> 台場
    10時過ぎに宅を出て、台場へ…と思ったら、レインボーブリッジの遊歩道は「自転車進入禁止」!(ただし、折畳み自転車は良いらしい)。さっそく、下調べの悪さを露呈したが、一人旅なので気にしない、気にしない。

  2. 台場 -> 浦安
    豊洲から辰巳へ抜けるはずが、ここでも何故か青海の先まで行ってしまい、羽田から離陸する飛行機の腹を眺める破目に。この時点で13時半。むぅ、全体の5分の一くらいだが、大丈夫か、オレ。
    気を取り直して辰巳、新木場を通過、江戸川を渡り、浦安へ。

  3. 浦安 -> 三郷
    ネズミー御殿を背に、旧江戸川沿いを北上。
    川沿いには自転車が走ることができる道がある。あるのだが、漁港にある防波堤のこちら側を走るような感覚。近所の方々の生活道路のような雰囲気なのであまりスピードを出せない。
    行徳で江戸川を渡ると整備されたサイクリングロード。今日は南からの風が強いので、押されるようにスイスイ進む。市川橋では、警察が出て川を捜索していた。水難か、だれか橋から落ちたのだろうか?葛飾橋を渡り、ちょっとだけ葛飾区をかすめて三郷へ。

  4. 三郷 -> 和光
    三郷からは埼玉南部を西進。途中、草加から鳩ヶ谷に抜けそこねて、足立区に侵入。しかも遠回り。きちんと青看だしとけよ(゚Д゚)ゴルァ!
    戸田から荒サイに乗り、久々に夕日が沈むのを眺めて、笹目橋を渡る。「和光市」の看板を見てほっとしたのもつかの間。橋を渡りきる前に、今度は「東京都」「板橋区」の看板が!何か嫌がらせじみたものを感じつつ、幸魂大橋近辺まで北上。

  5. 和光 -> 西東京 -> 調布
    最後の最後でミスを犯した。練馬の中央部を通過していたのだorz
    理想的には、和光から新座に西進、しかるのち南下。しかし、あろうことか、和光から谷原の交差点まで南下し、そこから西進してしまった。しかも、通った道路がよくわかっていない。本日一番のダメダメ区間だ。結局、夜10時に帰着。途中、遠回りがあったことを考えれば、短いくらいかなぁという印象。

今回痛感したのは、都下の地名がさっぱり判らんということ。たとえば、「武蔵境駅」と聞いて、「何線なのか」、「基準とする駅(たとえば吉祥寺)から見て、のぼり側の駅か、くだり側の駅か」ということがさっぱり判らん。もっと勉強せねば。
続きを読む
【2008/05/07 02:38】 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |
GPSロガー更新
一年ほど前から、GPS内蔵PDAとしてMio168RSを使用している。このMio168RS、購入した状態で付属するGPS対応ソフトウェアとして、「MioMap」と「PocketMapple」の2つがある。
が、先日、以下2本の記事を読んで、スペイン産のGPSロガー、「TrackMe」を使ってみることにした。

更新を考えた理由は、既存ソフトウェアのジオログ機能に不満があったこと。詳細は以下のとおり。
  • MioMap - ログ記録間隔が1分単位でしか設定できず、これでは自転車乗りには長すぎる。かと言って、裏技を使ってNMEAを出力すると冗長すぎる。
  • PocketMapple - 緯度・経度をログに残すが、「いつそこに居たか」が記録されない。
また、TrackMeが、Google Earthで読み込める、kml形式でのログに対応していたことも魅力的だった。

TrackMeのインストール後に、GPSデバイスの設定でつまづいたが、ポートを「COM2」、Baud Rateを「4800」と設定することで難なくロギングが可能になった。
【2008/05/07 00:59】 | ガジェット | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Kohei

Author:Kohei
さめない夢は ないじゃない。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。