どらこにあ戦記
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
偽装献金問題に幕を引く、冴えない方法
偽装献金問題。まだ検察が起訴していないようなので
事件とは言えないのかな?

鳩山氏の説明責任についてはね、僕はもう十分だと思ってます。
違法行為があったことは明確で、ここから先は検察の仕事でしょう。

あとは、彼の身の処し方の問題です。

さてここに、ある記事(ソースは民主党公式)を引用します。

収支報告書などの訂正が相次いでいることに関して、事務的なミス、
職員がやったなどとする言い逃れともいえる発言が多い点について、「資金管理団体、政党支部の代表者は政治家本人。領収書の多重使用などは事務的なミスではない」
と批判。
(記事引用ここまで)

日付は2007/09/07、時あたかも農水大臣が相次いで辞任して、
「政治とカネ」問題で世論が沸騰した頃。
鳩山氏が政府閣僚を批判した発言だそうです。
(発言自体は新聞社の記事でも引用されており、目新しいものではないと思う。)

・・・なんというブーメランw

今回の問題は「事務的なミス」ですらない(故意に犯した犯罪)わけで、
鳩山氏には、こうした時の政治家の身の処し方について持論があるようだ。
そしてそれは、言い逃れや陳謝では済まない話しらしい。

「職員がやった」ことに「代表者」としてどう責任を果たすのか?
彼が、彼の敵に対して言外に求めたところのものを、
自身に対しても行って欲しいものだと思う。
2年前の発言ではあるが、あれだけ連日口やかましく言っているのだから、
ぶれずに実行してくれるのだろう(棒。

彼は、このまま事態が推移すれば次の内閣総理大臣と目される人物。
その人物が、キレイ事を言いながら、他人と自分では
平気でダブルスタンダードを用いる人間かどうか、見極めるいい機会だろう。

まぁ、「一蓮托生」と言い切った小沢氏の「第7艦隊があれば~」発言についても
苦し紛れの打ち消しをして歩いているところをみると、
調子がいい時は軽口が止まらないタイプの人間というだけなのだろうけれど。
スポンサーサイト
【2009/07/14 20:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<灯台でパルス幅変調 | ホーム | JavaScriptをさわってみた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dragonia.blog51.fc2.com/tb.php/24-7fe284e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Kohei

Author:Kohei
さめない夢は ないじゃない。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。