どらこにあ戦記
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
墓に行ってきた
と言っても、不幸があったわけでもなく、
ましてや早すぎた埋葬をされたわけでもない。
桜並木があることで有名な緑ヶ丘霊園に行ってきたのであり、目当ては桜。

時間は夕刻、刷毛で掃いたような雲が赤みを増していく頃。
小高い山を覆って広がる墓苑に、津田山口から登り始める。
参道沿いには出店が並び、区画分けされた墓地の間を進むと頂上付近に広場がある。
広場の周縁では家族連れや会社員がシートを広げて宴席に興じている。

喧騒の広場を抜けて尾根伝いに舗装された道を進む。
すると、左手に道路際まで谷戸が切り込んだ地形が見えてくる。
谷戸の底を覗き込めば、そこにも墓が立ち並ぶ。
尾根から谷戸へと続く斜面には草木が生えているが、
見晴らしを確保するためだろうか、尾根の高さよりも高く生長した木々は
一切の枝葉を打ち落とされている。
そして、その天辺ではカラスがしきりに鳴き交わしている。

夕刻、西日の中で朽木めいた木々の上で鳴き交わすカラス。
不吉で胸を締め付ける光景に驚くと同時に、「これが野辺の景色というものだな」と妙に得心。

桜と野辺から感じる情緒に2つながら先達との紐帯を思った。
スポンサーサイト
【2010/04/06 19:16】 | | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム | 灯台でパルス幅変調>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/20 20:59】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/11 20:09】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/12/08 02:10】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dragonia.blog51.fc2.com/tb.php/33-7ebb6101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Kohei

Author:Kohei
さめない夢は ないじゃない。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。